美白化粧品、色々あるけど選ぶポイントは?

美白化粧品はたくさん数がありすぎて選ぶときに迷うということも多いですよね。


美白化粧品を選ぶときの基準というのは人それぞれだと思いますが、ここでは「保湿効果の高いモノを選ぶ」ということについてその重要性を取り上げてみたいと思います。


美白化粧品の効果効能というのは、基本的にはシミやソバカスなどの原因になってしまうメラニンの生成を抑えることになりますが、肌の乾燥が強い状態だと、 外部から刺激を受けやすいためその刺激のせいでメラニンの生成が促進されてしまうということが多々あります。


そのためメラニンの生成を防ぐためには、土台となる肌が潤っている状態である必要があり、外部刺激の影響を受けにくい状態にする必要があるんですね。 うるおいある肌状態にするには当然ながら保湿をしっかり行う必要があるので、美白化粧品にも一定レベルの保湿力があったほうがいいわけです。


もうひとつ美白化粧品にも保湿力が欲しい理由は、美白ケアは365日行う必要があるものだからです。冬場は乾燥するから保湿力が弱い美白化粧品は使えない ということで乾燥する季節は美白を休止するというのでは美白ケアの意味がなくなってしまいます。


そのため冬でも乾燥を気にすることなく使える保湿力がある美白化粧品が理想的なんです。

美白化粧品の選びの視点:保湿力×低刺激×美白効果

美白化粧品の選び方としては、年中使えるかどうかを考えると保湿力は重要なポイントです。


もうひとつ美白化粧品を選ぶうえで重要だと思う点は低刺激かどうかということです。一般的に美白化粧品は刺激が強めです。それだけ作用があることの裏返しですが そうはいっても刺激によって肌に炎症が起きてしまっては意味がありません。


慢性的に肌に炎症が起こっているような状態ではその刺激によってメラノサイトが活性化してメラニンが大量放出されてしまうのでせっかくの美白ケアも意味がないですし、 むしろシミをつくる原因になってしまいます。そのためそういった刺激を与えないためにも肌に優しく安全に使える低刺激の美白化粧品を選ぶ必要があります。


先に述べたように美白化粧品は365日使う必要があるので、乾燥するシーズンだけでなく、季節の変わり目や生理前などで肌が敏感になったときでも使えるものでないといけません。


ただ、どんなに低刺激なものであってもやっぱり肌が敏感になったときはピリピリと刺激を感じます。特に化粧水などは刺激になりやすいですから そういうときは肌触りが柔らかく肌がデリケートなときでも使えるクリームを使って美白ケアをするのが鉄則になります。


美白化粧品というと、化粧水や美容液にばかり注目してしまいがちですが、保湿力や低刺激という視点でみるとクリームというのは欠かせない存在です。 「保湿力×低刺激×美白効果」の3つを兼ね備えた美白クリームは実際あるので是非チェックしてみてください。


潤肌美白をゲットする! 美白&保湿効果のあるクリーム<Best3>
Copyright © 2013 美白&保湿に効果のあるクリーム<Best3>~白潤肌部調べ· All Rights Reserved·